ロゴ

安くて良い物件を探そう!学生向け賃貸の探し方【皆の意見】

婦人

みんなの口コミ

学校近辺の不動産会社をチェックしました[20代/男性]

大学に入学しましたが、学校が片道2時間かかる場所になりました。そのため、大学2年生になった時に賃貸物件での一人暮らしを始める事にしました。物件探しの際は、学校近辺の不動産会社を周りました。その不動産会社は、友人も使っていたという話を聞きましたので、大学生への紹介実績も豊富のようでした。実際に行ってみると、やはり学校近辺の情報には詳しくて買い物しやすい場所や、同じ大学に通う人が多く住んでいる物件を紹介してくれました。また、学生専用の物件や、比較的家賃の安い物件も紹介している特徴がありました。家賃が安いという点はとても重要ですし、周辺に学生が多く住んでいるのは、友達も出来そうで魅力的だと感じました。これから一人暮らしの検討をしている学生は、まず学校近辺の不動産会社をチェックする事をおススメします。

敷金礼金ゼロの物件を狙いました[10代/女性]

大学進学時には、学校の寮に住んでいました。大学生の生活にも慣れてきて、自分の好みの家具を揃えたいと考えるようになりました。しかし、学生ですから引越し資金もあまりありません。そのため、敷金礼金ゼロの賃貸物件を探すことにしました。近年、敷金礼金ゼロの物件が増えていると言っても、そんなに数多くはありませんでした。ある賃貸会社の方に引越しシーズンが終わってから物件探しをすると、大家さんが即入居してほしいと考えるようになるので、一時的に敷金礼金ゼロの物件が増えると教えてくれました。その情報を頼りに、引越しシーズンを避ける事にしました。そして、無事に敷金礼金ゼロの物件を見つける事が出来ました。浮いたお金は家具購入資金に回し、有効に使えたので満足です。